Diary of マックス(仮).

フルスクラッチ作品第2弾です
ハリメロ(仮)と比べると、ずいぶんするする作れた気がします

2004/8/29に、WF2004夏内のファイブスター物語イベントFAC2004にて販売致しました
30個が午前中に完売!
ハリメロ(仮)よりも人気がありました

■ 完成 (2004.08.15) ■


 

■調色覚書(サフレスです)■

※(「+」は吹き重ね 「&」は調合 「黒い字」はラッカー 「青い字」はエナメル)

肌色 クリアイエロー&クリアオレンジ&クリアー
口の中 : クリアレッド流し込み
唇 : ホワイト+クリアレッド+レッドパール
頬 : うっすらクリアーレッド
白目 :  ホワイト&クリアブルー極小&クリアグリーン極小
瞳 : クリアブルー&クリアグリーン(グリーン多め)
髪の毛 ブラック&パープル(ブラック多め)
ハイライトはブラック&パープル(パープル多め)
ホワイト+ブルーパール
服の赤い部分 レッド&オレンジ&レッドパール
ブローチ クリアブルー&ブルーパール+レッドパール
縁はチタニウムゴールド
タイツ ブラック&パープル(パープル多め)+ブルーパール
サンダル ブラック&パープル(髪の毛とはちょっと比率を変えてみてください)
リボン ホワイト&クリアレッド+レッドパール
※ハリメロ(仮)をご覧下さい
全体的に 薄くクリアーを吹く
シャドウ、ハイライトはお好みで
これ以外のこともしてるかもしれません・・・
その場の思いつきでやったりもするので
あと、ぱんつはお好みで(笑

 

■原型■





■ 製作日記 ■

■2004.07.06

全然、更新してなかったので、原型の完成画像をば
この写真で、本申請を行ってます

シンプルすぎたかも知れない・・・


■2004.05.27

ブローチをエポパテから削りだし

小さくて緻密なものを作るのに、喜びを感じて来ました・・・

ちなみに小指です


■2004.05.24

服にモールド入れ中

継ぎ目と、蜃気楼の万里の長城(?)モールドは、彫刻刀の平刀で掘り込み
蜃気楼マークはエポパテを薄く延ばしたのを、ポリパテで貼り付けて、平刀とNTカッターで削りだしまして、凸モールドにしました

モールドの隙間の仕上げが・・・


■2004.05.18

ほぼ終了しました

あとは、服のモールドと、その他サフでダルくなったり等で、気になるディティールの調整と言う感じです

微妙な皺が難しいですね
第一ペーパー掛けが上手く行かないです・・・


■2004.05.12

下半身作成中
なにげに時間掛かってます

サンダル部分が途中です
ヒールはもっと高くても良かったかなと思いましたが
まぁ、このぐらいで
足首周りにもソックスの皺とか入れないといけないですね



■2004.05.06

見づらいかも知れませんが、手袋はこんな感じで

手の甲にも手袋の皺を入れて、布の質感を表現してみました
ちなみに、作業中に中指一本折れてます・・・
だけど、ピンチはチャンス
その度に0.3ミリ真鍮線を通して強度アップしているのです

現在、脚の作業中


■2004.05.03

某仮申請にOKが出たと言うことで再開
手袋作ってます

本編に出てきたままのボリュームだと、シルエット的にメリハリが少なさそうなので、ちょっと大げさ目に造形してます

これが終わったら、腰周りから太ももにかけての造形が、どうやらオカシイぽいので、そのあたりを修正する予定です

ところで、一ヶ月近くも放置してたんですねぇ・・・




■2004.04.08

顔周りはほとんど出来上がりました
強いて言えば、ポニーテールをもう一回磨くぐらいです
ポイントはリボンと耳でしょうか?
リボンもエポパテの塊からザックザックと掘り出してます

顔が前髪でやや見えにくいのですが、このままにするかもうちょっと軽くするかは思案中です


■2004.03.25

あんまり見た目進んで無いですが、更新も無いので現状です

何気に耳ともみ上げが追加されてます
あとはちょっとづつパーツを仕上げていく感じで

しかし、この子はバックショットの方がカッコイイかも・・・


■2004.03.18

ほぼ、シルエットにかかる形が出来て来ました
あとは、リボンが付く予定です

ところで、セメダインの木部パテを試しに前髪に使ってみたのですが、混ざりきってなかったり、変にふにゃふにゃだったりで、成型しづらかったです・・・
前髪は既に左右に割れてしまいましたし

硬化時間は早いんですが、結局盛った次の日に削ることを考えると、ウェーブ軽量のでも、まったく問題無いなと思いました


■2004.03.15

半ば、結果オーライ的に形が出来て来てますが、これが必然だと信じたい
です

ちなみに、こんな風にハリメロ(仮)の得物を持つのも可能です
そもそも、マックス(仮)の方に、得物を付けるかどうかは、髪の毛のバランスとかも見てから考えます
設定的には子供時代に、この得物は持ってないはずなんですよねー


■2004.03.14

服を大体掘り込んでみました
なんとか形になっている・・・かな?
サフ吹かないと、凹凸がちゃんと判りませんね、やっぱり

後は、手とか頭とか付けていく感じです


■2004.03.10

服を着せ始めました
下半身は、切り離せるようにして、両腕はぶった切り、バランスが悪いように感じたので、腰もぶった切ってちょっと縮めました
服を着せ始めたら、バランス取りが大変です・・・


■2004.03.06

これまでの間は、ずっと手を掘ってました
先延ばしにすると、後で苦労してしまいますので・・・
手の表情は、バックショットの方がいい感じで出るようです
あからさまに破損しそうなので、(と言うか、製作中に何度も破損しましたが・・・)一旦レジンに置き換えるのが良いんでしょうね

ところで、カメラを新しいのにしたら、撮影が楽しくなりました
やっぱり、光学式ファインダーのマニュアルフォーカス、マニュアルズームは燃えますね(笑



■2004.02.29

このぐらいまで削りました

手足はハリメロ(仮)にくらべても、かなり細くしました
やりすぎな気もしましたが、ならべて男の子っぽさと、女の子っぽさの対比が出来て良いかなぁと思い、このまま続行
頭は大きいような気もしますが、服も着せて見ないと、バランス的になんとも言えないかも知れません

ちなみに、下に轢いてある本は、美術用の人体解剖書です
この本とか、ニッセンのカタログとか、ニュータイプとかと、にらめっこしながらディフォルメ加減を調整しています

さすがにハリメロ(仮)よりは、作業が早まってる感じです
めざせ!かわにしさん速度!!(笑


■2004.02.26

体にエポパテを盛り付けました
このバランスだと、足がちょっと短くみえちゃいますね
股の部分をちゃんと掘って、足を長くしなければ



■2004.02.25

ポーズ決め中です
スカルピーで仮止めやってみてます
気を抜くと、どこかのキットと似たようなポーズになってしまうので危険です


■2004.02.02

2作目の製作を開始しました
前回は体から作り始めましたが、今回は顔から
サイズはハリメロ(仮)に合わせる予定です

とりあえず、大体の形を出した感じで、細かいバランス調整は体とポーズが出来てからになりそうです

しかし、なんかグレイっぽい・・・